読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイトレ合宿2!!行ってきたよ

さて、レイトレ合宿2!!に行ってきました。

この前のアドベントカレンダー記事の本番です。

f:id:c5h12:20140915045441j:plain

電車組は新宿集合で河口湖へ、というスケジュールだったので立川駅で合流すれば良いよねと思っていたのだけれど合流失敗(!)

でも大月あたりで追いつくんじゃないかなと気楽に考えてたら見事に電車1本ずつ遅れることに。

途中でゲリラ豪雨になったりして大丈夫かこれという感じで河口湖に着いたものの、ここから何処に行けばいいんだろうとりあえず場所を確認、とスマホを眺めていたらholeさんからTwitterにメンションが。

holeさん本当にありがとうございました。

すでに着いていた方々もお待たせしてしまって申し訳ありませんでした。m(_ _)m

自分でも驚きの行き当たりばったり具合です。

さて、現地は河口湖と富士山が望める絶好のロケーションでこんな感じ

f:id:c5h12:20140915045318j:plain

写真は帰りの日に撮ったものだけど、初日も似たような感じ。ボリュームレンダリングを試してみたくなる良い雲ですねッ!

到着後はしばらくまったりしてBBQ。自己紹介タイムであれの人か!みたいな人が何人もいて何やらすごかった。

その後はセミナー。セミナーの資料は上記のページに置かれているので興味があったら見てみましょう。 ていうか私が解説するより資料を見てもらった方が良いのでちょっと紹介だけ。

ShockerさんのMCRTアルゴリズムふりか"え"り~パストレーシングからMultiplexed MLTまで~(仮)はレイトレ初心者にもおすすめ。 いまどんなアルゴリズムがあるのかというのがとても良くわかる。

kgussanさんのフォトンマッピング GPU実装最新手法は応用編で、perimさんのMCMCベースレンダリング入門はより深くという内容。

現地ではご本人による解説とガチな方々のツッコミが入ってより理解が深まりました_(´ཀ`」 ∠)_

その後はすぐに就寝。

次の日は朝起きてレンダリング結果の発表とプレゼン。

レンダリング結果は1分毎に出力された30分間のレンダリング過程を動画としてみせるという趣向。

こういう見せ方なら深さ優先にしてタイル毎にレンダリングされてるのを見えるようにしても面白かったかも、などと思っていたものの1枚目からすごく奇麗に出てるものもあってやはり小手先の技では駄目だなと。

で結果は最初のページに出ている通り。

この1位が"ただのパストレ"らしいのだけどどうツッコんでいいのかわからない(笑

同点で3人いる2位の中でもnikqさんのは本物のレンズデータを使っているという熱いもの。

納得の順位です。

ちょっと小奇麗な絵になるようにしただけの私が6位に入ってしまったのがとても申し訳ないです。

でそんな気持ちを察してか6位の景品が無い?みたいな事になって、名誉だけで十分ですみたいなことを言おうと思ったところでこれで良いんじゃないと渡されたのがこのTシャツ。

f:id:c5h12:20140915045614j:plain

明らかに特定の人向けに用意されたものと思われますがありがとうございます。

というわけでとても刺激になった楽しいイベントでした。 超絶な人とアルゴリズムは実在したんだ!みたいな気分になりました(笑

そして最終的に光線追跡法の欺瞞を突きつけられたので今度は光子でも追跡できたらいいなあなんて。

できるかな。